岡山市中区(2016年8月完成)

s-DSCN1241.jpg岡山市中区


2016年8月完成


大変だったけれど納得のいく
我が家になりました。

s-sagamio-1.jpg
s-sagamio-2.jpg

H28.8/2~より住みはじめて約1か月。庭の工事、カーポートの工事も進み“我が家”と実感している今日この頃です。約1年前よりのお付き合いですね。本当にありがとうございました。大変だったけれど納得のいく我が家になりました。良いこともあれば残念と感じることもでてきます。担当の方とも話をした事ですが・・・予定を組む際に日付提案が少なく期間もなかったため仕事の休みの調整が難しかったです。もっと余裕をもっての日程決めであれば有給申請もできます。職場によっては期限までに申請をといわれる職場もあります。そのため日程合わず行事参加ができなくなる所でした。
休みがとりにいくこと、都合がつかない日を伝えていたけれど調整してもらえず、担当の方に訴えてはじめて動いてもらえました。契約者だけ参加できればよいとお考えなのだなと感じました。契約者の行事、家でなく“家族の家”ということを忘れないでほしいです。また質問を質問者に返答しないということもありました。質問の返答は全て契約した人に、というお考えだったのかわかりませんが、蔑ろにされたようで気持ちの良いものではありませんでした。また質問の返答が結果のみなのはいかがなものかなと、どのような流れでそうなったのか説明が欲しい時もありました。こちらから聞かなければ詳細を教えてくれない、不親切だなぁと思うことも・・・。
長い年月住むのだから些細なことでもやはり説明は欲しいです。
「わかりました、確認しておきます。」言ったからには最後まで確認してください。建築前に聞けたことの返答もらえず、引き渡し後こちらから聞いてみると「業者の方もわからないそうです。近隣の人に確認してみてください。」とのこと。それだったら事前に聞く必要もありませんでした。それだけの答えならもっと早く伝えてくれてもよかったのでは?こちらから聞かなければ返答していなかったのではないですか?
“します、やります”その言葉に責任をもって下さい。
色々な事を書きましたがどこでも報告、連絡、相談は大切なことだと思います。
それが業者同士であれ、業者、お客であれ同じだと思います。
ほんの些細なことで信頼関係にヒビは入ります。築くまでは時間がかかりますが、崩れるのは一瞬です。
人との繋がりを大切にしているKIYAさんだからこそ、心に留めておいてほしいと思います。
長文失礼致しました。
貴社の今後の益々のご活躍を心よりお祈しております。

今すぐ、お問合せ・ご相談はこちらから!