MA-HOUSE(2014年2月完成)

+mat-200.JPGMA-HOUSE
2014年2月完成

オーナー様が実際に住まれる家での
見学会はとても参考になりました。

+mat-voice-1.jpg
+mat-voice-2.jpg

1.KIYAとの出会いのきっかけはなんですか?また、私たちの会社の第一印象をお聞かせ下さい。
→「建てる倶楽部」という住宅情報誌と出会って、木屋さんのページが強く印象に残りました。後に完成見学会への参加、事務所でライフプランの打合せ時にスタッフの方々とは初めてお会いし、明るく、非常に丁寧な会社だと感じました。
2.数ある住宅会社の中からなぜKIYAを選ばれましたか?その理由とストーリーをお聞かせ下さい。他社との違い、決め手になったポイントなどいくつでもお願い致します。
→ライフプランを重視している点と、予算面で手が届きそうな「Kiya+」というコンパクトハウスの存在を知った点が大きな理由です。また、完成見学会に足を運んだ際、オーナー様が実際に住まれるお宅を見せて頂いたことで大変参考になり、雑誌やホームページで見るのとは違った視点で木屋さんの魅力に触れることが出来ました。
3.家づくりで苦労した点はどんな事ですか?
→色柄や内外装の仕様決めです。設備、外壁、内装の色、家具の配置や将来性を考えた電気配線など、打合せが終わってからも帰りの車中や家に帰ってからも家族会議を繰り返し、夫婦で細かい部分についてこだわっていました。
4.家づくりで楽しかったこと、印象に残る出来事はどんな事ですか?
→①KIYAファミリーの方々の完成見学会に参加したこと ②間取りを考えて新生活をイメージしたこと ③棟上げに参加したこと 、の3点です。特に③は冬空の寒い気候の下で行われましたが、早朝から夕方まで家づくりの現場に参加することができ、貴重な体験となりました。
5.マイホームの一番のこだわりはどこですか?また住み始めてからの感想もお願い致します!
→玄関では生活臭と採光にこだわり、エコカラットとガラスブロックを取り入れ、また、LDKでは家事動線と木を視界に入れることにこだわり、キッチンからホールへ抜けるための引き戸を取り付け、リビングの天井に梁を見せるようにしたことです。そして、住み始めてからは、キッチンが対面型であることからリビングでのコミュニケーションが取りやすくなりました。
6.KIYAへ向けて改善してほしいこと、ご不満などがあれば、率直なご意見をお願い致します。
→打合せ期間中にも見学会に参加した際、こんなことも出来るんだと感じさせられることが多々ありましたので、事前にもっと提案して頂きたいと思いました。
7.最後はご自由にどうぞ♪
→大きな事故もなく無事に建物が完成し新生活を迎えることが出来たこと、また、私たちの誕生日にはサプライズなお祝いをして頂いたことなど、木屋さんと出会ってから毎週末は楽しく過ごすことが出来、大変うれしく思うのと同時に、この場をお借りして改めてお礼申し上げます。家づくりでは、木屋のスタッフの方々の他、職人の方々や協力会社の方々など、多くの人にお力添えを頂いて初めて形になるのだと実感しました。今後はKIYAファミリーとして、アフターメンテナンスやイベントなどで何かとお世話になるかと思いますが、引き続きよろしくお願い致します。そして、御社の益々のご発展とご活躍を心よりお祈り申し上げます。


今すぐ、お問合せ・ご相談はこちらから!