土地探しの5つのポイント

totisagasi.jpg

ここでは、先程ご説明した15の落とし穴の中で、

皆様に最低限抑えていただきたい内容をまとめました。

私たちは、土地の情報を集め、チェックした上で大切な情報をお伝えし、

皆様に安心しておうちを建てていただきたいと考えています。

是非、これらを抑えた上で、良い土地をお探しください。

写真生活環境
決して土地の利便性だけで決めずに周辺を回って、住んでからのイメージが持てるようになるまで決断は待ちましょう。 ①スーパー・学校・病院等施設 ②家の前の道路状況・騒音 この二つは最低チェックしましょう。

写真インフラ
上下水道、ガス設備は日々の暮らしに欠かせないインフラです。必ず確認しましょう。候補地から埋設されてない場合には本管から使用者が工事をすることとなり場合によって多額の費用がかかります。

写真土地の歴史
家の本当の基礎は、家の基礎を支える地盤です。だから確認を怠ってはいけません。雨の日に現地を調べたり、近隣の人に過去の災害のことを聞くことも大切です。また、実際に家を建てる前には地盤改良を行いましょう。

写真法的規則
土地が前面道路に2m以上接してないと家は建てられないという法律があります。前面道路が4m未満の場合には、建てる時に敷地の一部が利用できていないことになりますので、注意が必要です。また、前面道路が指導の場合は権利関係の確認が必要です。

写真権利関係
契約時には、土地の権利や面積をめぐってトラブルが起こりがちです。そうならないためにも候補地の登記簿は確認する必要があります。この確認を怠れば順位の抵当権や仮差押、予告登記などにより所有権を失うこともあるので注意してください。

totisagasinonagare.jpg

来店
デザイナーズハウス木屋の持ってる土地情報を提供します。

ヒアリング
希望の場所や価格・広さについてお客様の要望をお聞きします。

紹介
お聞きしたご要望をもとに、最適な情報をお客様に紹介します。

現地訪問
現地に行って、周辺環境等もしっかりチェックしましょう。

絞り込み
様々な条件の土地から優先順位をつけて、1つに決めましょう。

建物の相談
建物の価格・土地の総額を考えて決定します。

買い付け
色々な土地の中で1つに絞って業者におさえてもらいましょう。

今すぐ、お問合せ・ご相談はこちらから!