家づくりのスケジュール

最初にマイホーム購入までの流れ

ほとんどのお客様にとって初めての体験となる「マイホーム購入」。
どのような形で住まいづくりが進んでいくのか?とってもわかりにくいこともしばしば・・・。
マイホーム購入の際は、購入までの全体像を知り、
「私は今どの段階にいるのか?」、「次はどの段階に進むのか?」
を把握しておくことが非常に重要なことです。
下記は、マイホーム購入からお引き渡しまでの流れをチャート化し、分かりやすくポイントも明記しました。
さっそくチェックしていきましょう

ご提案建築スケジュール 住宅ローンスケジュール
事前準備
希望条件を整理する
 建物を見学する(見学会に参加する)
 
資金セミナーを受講する
 ライフプランを組む
ローン事前審査にチャレンジする  事前審査申し込み
最初の段階では、まず自らの希望条件を整理しましょう。 まずここで一緒に建物の希望条件も整理することが重要なポイントです。
自らの希望条件が整理で来たら、見学会など実際の建物を見学します。 その後、まず自らのライフプランを組みローン事前審査をできるだけ早く済ませる事が、かしこい家づくりのポイントです。。
土地探しスケジュール
建築・不動産情報を集める
現地に案内してもらう
 
購入予約を行う 土地契約は土地代金の10%が目安 
不動産売買計画を立てる
住まい創りスケジュール
プラン計画を立てる
総額の資金計画を確認する
 
ZEH住宅把握検討する
建物については綿密に打ち合わせを行い、実際に建てる家により近い家を見せてくれる会社を選びましょう。
契約後のスケジュール
契約 契約金50万円+設計受託金 本申込
土地つなぎ融資申込
インテリア打ち合わせ
 
確認申請  土地決済実行
地鎮祭
着工
建物つなぎ融資申込
上棟 中間金60% 金消実行
建物決済実行
完成・引き渡し 最終金30%
契約後は、建築の進捗状況などを定期的に連絡をもらい、自らの住宅の建築がスムーズに行われているかを確認するようにしましょう。
今すぐ、お問合せ・ご相談はこちらから!